スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
改め、パケ代貧乏まるこの稽古場日記
2009-07-28 Tue 16:29
こんにちは。
丸山改め、マルチメディア館アキバです。

この前稽古場で、
子犬blogが更新されないことが問題になっていました。(まじめでしょ?)

そりゃぁ、ウチのblog番長
すずあい改め、Iはぁと鈴鹿サーキットは、
自身のブログ↓
http://ameblo.jp/syuzyu/
順位上げに余念が無いし、
ヤギータ改め、気仙沼氏は客演↓
http://blog.livedoor.jp/minamoza/
の稽古に懸命だし、
他にもよく書いてくれてた人々は、
3回目はキャストではないから書かないだろうし…。

というわけで、
比較的自由人である、
マルチメディア館アキバ改め、
秋葉原ヨドバシの生活家電売場の店員は男前率が高くないっすか!?っち
が、更新してみようと思います。

一応、稽古場日記をば。

この前の稽古場は、ちょっと「わはは(笑)」となっただけで、
隣からお叱りの使者がやってくるという、
BADコンディション。

なので、小声で故林さんの台本の本読みや、
制作まわり、衣装辺りについて話し合ったりしていました。

その中でも私が非常に楽しかったのは、
看護婦を
Iはぁと鈴鹿サーキット改め、鹿せんべいちゃんと、
秋葉原ヨドバシの生活家電売場の店員は男前率が高くないっすか!?っち
改め、ヨドバシのポイントカードではじめて携帯のしゃり~んを使った子と、
パーコ改め、溝の口パーキングエリア美
がやり、
患者をズーシミ改めバナジウム天然水
がやって台本のあらすじをもとに
セリフをテキトーに変えてみる、みたいなやつでした。
看護婦役が、なんかテキトーに言ったことを
患者役である、バナジウム天然水改め、六甲のおいしい水さん
が逐一全力でつっこんでくれるのが面白くてしかたありませんでした。

そういえば、
今回の稽古場はちょっとなんかしちゃっただけで、
全部誰かが拾ってくれます。

この前も、私がクセで足をガタガタさせていただけで、
たけむ~改め、ドイツ村住人が、
「なんちゅ~動きしてんねん!」
的な感じでつっこみを入れてくれました。
ドイツ村住人改め、ワッフルの凹に敬礼!さんは、
今まで同じチームになったことが無く、あまり話したことが無かったのですが、
なかなかの名レーシーバーだと思います。

第3回も、キャストは減ってしまったものの、
楽しい稽古場であります。

帰りのホームで、
作家のツネキチ改め、つくね星人ワタルに
「もっとふざけたいっ」と言ってみたところ、
つくね星人ワタル改め、ねっておいしい☆ねるねるね~るねチャンが
同意してくれて、ちょっとワクワクしました。

これからも、楽しい稽古場になりそうです。。。
スポンサーサイト
別窓 | 稽古場日記 | コメント:0 |
真夏のリンドバーグ
2009-07-27 Mon 14:40
日本全国、夏の暑さに負けている皆さん&負けていない皆さん、こんにちは。
下北沢から、徒歩一時間半の男、柳沼です。あちーあちー。
都内って意外と狭いのね。


雨が降ったりすると、グッと気温は下がって過ごしやすかったりする今日この頃。
でも、降りすぎると被害甚大。手加減してもらいたいけど、ね。
「ちょうどいい」は千差万別。大自然目線のちょうどいい、と、主婦目線のちょうどいいは、やっぱり違うでしょうね。

ストリートでは、薄着ぐらいがちょうどいい。
アスリートには、ギッチギチの競泳水着がちょうどいい。
キスミントなら、焼き肉の後がちょうどいい。
エスケープなら、この行ぐらいがちょうどいい。


なんて具合で汗をかきかき、子犬会議一同、第3回公演に向けちゃくちゃくと準備中でございます。
いや、汗をかいているのは僕だけかもしれません。止まらねぇのだ。汗かきなのだ。


が、そんな中、まるで空気を読まずに、自分の宣伝をしてやろうかと思います。してやろうか?してほしいのか?そうでもない?あ、そう。でも宣伝。


ミナモザ
第10回公演「エモーショナルレイバー」

○日時
8月6日(木)
19:30~

8月7日(金)
14:00~(☆)
19:30~

8月8日(土)
14:00~
19:30~

8月9日(日)
14:00~
18:00~

○料金
前売り:3000円
当日:3200円
(☆)の日は平日昼間割引で2500円

全席自由

○場所
サンモールスタジオ

ミナモザチラシ


作・演出 瀬戸山美咲

出演 木村キリコ 宮川珈琲 名嘉友美(シンクロ少女)
小野哲史(箱庭円舞曲) 印宮伸二(劇団神馬)
林剛央(本田ライダーズ) 柳沼大地 斉藤淳 水谷浩之 松本雄大

照明:上川真由美 音響:前田規寛 舞台美術:泉 真
舞台監督:伊藤智史 宣伝イラスト:藤沢とおる
制作協力:佐藤希(Karte) 企画・製作:ミナモザ


あと、諸々細かい事はミナモザHPをご参照アレ。


チケットのご予約は、まあ、HPなり知り合いなりから。

ただ、柳沼、集客やばいです。
もし可能であれば、人助けだと思って、

day1up@gmail.com

まで、お名前、日時、人数を書いてご連絡お願いいたします。
ばっちり予約しておきます!

見知らぬ人でも大歓迎。なんだったら文通でもしましょうよ。ねぇ。



そして、さらに宣伝。
子犬会議メンバーが集まったキッカケであり、お世話になりっぱなしの恩師・故林広志氏が、東京ヴォードヴィルショーの大森ヒロシ氏とタッグを組んだユニット、「大森そして故林」の公演が近々あります!
こちらも是非!

詳細は下記リンクから。


故林広志氏HP:大故林
「喜劇工房~あちらのお客様から」のページ

予約は、大故林の連絡先に直接メールする形でも大丈夫だと思います。
別窓 | メンバー日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 子犬会議blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。