スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
カストラート
2009-03-16 Mon 01:51
日頃笑いが絶えない方&そうでもない方、こんばんは。
深夜に更新、自分で自分にごくろうさん、柳沼です。

さて、カストラートって皆さんご存じ?
いや、私もついさっきヤフーのニュース見て知ったぐらいですが。

少年の声を保ったまま大人になる為、去勢するんだってさ。
なんか、聞いた瞬間にピーターパンが苦笑いしてる顔が浮かびました。


うーーーん。まぁ、奴隷が売買されてたなんて時代もある事を考えたら、それぐらいあってもアレなのかもしれませんが。(容認という意味ではない)
そういえば、宦官とか纏足とか首長族なんてのも、似たような感じを受けるね。

要するに、モテたり特権を得たりするために、そうしてたんだろうな。
今でも歯列矯正したり、するけどね。


まぁ確かに、汚らしい声よりは美しい声の方がウケが良い。
どうだろう?いっそ政治家はカストラートしかなれません!とか号令を出してみれば。

美しい声で遊説、美しい声で会見、美しい声で釈明。
まさに美しい国になるじゃあないか。

やがて野党から、「ある議員が股に挟んで隠してた疑惑」とか持ち出されて国会紛糾。
美しい討論、美しいヤジ、美しい「静粛に!」

どうせダメなら、キレイな声の方がマシじゃあないかと。


では、ココで大喜利です。
「○○から、△△をとりました。さて、どうなった?」

回答例:黒柳徹子さんから、髪の毛をとりました。徹子のヘアが無くなりました。


はい。優秀回答者には、何か考えます。
通りすがりの方でもドシドシご回答下さい!

締め切り3月21日まで。
スポンサーサイト
別窓 | メンバー日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カースト制度 | 子犬会議blog | ↓あ、逆だ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 子犬会議blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。